『考えてる』と『やってみる』

Umineko美容室女性美容師オーナー フルセ ハナBlog

原宿、沖縄西表、長野県から神奈川県横浜市センター北に拠点を移し、顧客「0」からのスタート。いろんな土地で過ごしたノウハウで女性サロンオーナーとして経営をしています。 2015年にネイルサロンロピを高校の同級生と立ち上げ、2016年アトリエサロンUminekoオープン 温もりのあるお店づくり、スタッフのやりたいことへの実現、福利厚生を整えて少ない人数で最大の利益を生み出す経営をしています。

こうなったら良いのにな

これを考えられる時ってとっても幸せなことなんだなと改めて感じています。

ある意味、なんらかの《目標》や《目的》を見いだせている時はとてもワクワクして楽しい時間です。

もちろん、最初の一歩は未知数の場所に飛び込むわけでとてもコワイ気持ちもありますがそれよりもワクワクがあるからできますよね。 

充実感とは大変でもあり、忙しさでもあり、難しい案件処理でもあります。

サロンワーク中は何人もの担当してるお客様をいかに早く希望を叶えるため可愛く、キレイにかっこよくするか。

実はこの仕事は毎日ワクワクとプレッシャーの繰り返しの中にいるんですね。大変だけどすぐにお客様の笑顔で結果がわかるし、逆もしかり。

サロンワークから離れた今だから分かる事が多くあります。

こうなりたいから実現させてからがまた勝負

私も鎌倉に住んだからわかること。
さいきん、江ノ電に乗れない…涙


『人気』って良い側面とそれによってなにかしら生じる問題がありますね。

これも実際、住んでみたからこそわかること。

全てはやってみなければなにも得られないということですね。

私も新たにベイビーステップからはじめていきます!!

0コメント

  • 1000 / 1000