『仕事』の分岐点。

Umineko美容室女性美容師オーナー フルセ ハナBlog

原宿、沖縄西表、長野県から神奈川県横浜市センター北に拠点を移し、顧客「0」からのスタート。いろんな土地で過ごしたノウハウで女性サロンオーナーとして経営をしています。 2015年にネイルサロンロピを高校の同級生と立ち上げ、2016年アトリエサロンUminekoオープン 温もりのあるお店づくり、スタッフのやりたいことへの実現、福利厚生を整えて少ない人数で最大の利益を生み出す経営をしています。

アトリエサロンをスタートさせて流れる時間が速すぎてちょっと焦っていますが 笑

たくさんの方に来て頂けてとても嬉しいです☺︎
素敵なお花やプレゼント、差し入れも本当にありがとうございます‼️
差し入れをパクパク食べてたら見事にふっくらしましたよ笑

(全部載せきれなくてすいません)

一人ひとりのお客様を自分で全て施術でき、綺麗にすることができる。
やっぱりこのスタイルは美容師にとってもお客様にとってもベストだなと実感しています。

そして、今までサポートしてくれてたスタッフに感謝する事多々でございます。

掃除やシャンプー、私がやり易いように準備してくれたり…。スタイリストさん、アシストしてくれるスタッフに感謝が必要ですっ ‼︎(マジで)

私はロピのケイティと仕事出来るので寂しくなく有難いこってす 笑

『美容師』の働き方が今、大きい分岐点にあると感じています。

厳しい時代で育った30代がオーナーとして奮起して「より良くしたい」
この気持ちを強く、強く抱いて仕事に取り組んでいる事を同じ美容師仲間として共感する日々。
こんな時代に美容師になれる若い世代が少し羨ましく思います。

新しい流れを作ることができるように。

CS(顧客満足)=ES(従業員満足)

本当にここが大切だと痛感しています。

私が抜けた後もみんなが自らお客様のために考えて仕事してくれることが嬉しく思います。

全てにありがとうございます!

0コメント

  • 1000 / 1000